自動車保険を上手に見直そう!

運転する人の限定条件をチェックしよう

運転する人は誰か?

家族が増えた

自動車保険は対象となる運転者が誰かによって保険料が大きく変わります。運転する人が増えた場合は必ず保険の限定条件を変えておかないと、いざというとき保険の対象外になってしまいます。次のようなときはすぐに保険会社に連絡しましょう。
1)配偶者が車を運転するようになった
2)子が運転免許を取得し、車を運転するようになった
3)家の車を近所に住む息子夫婦など、他人が運転するようになった

家族が減った

車を運転する人が減った場合は保険料を安くできますから、こちらも忘れずに限定条件を変更しましょう。
1)配偶者がもう車を運転しなくなった
2)子が結婚や独立で一緒に住まなくなり、車を運転しなくなった

年齢条件も忘れずに

保険料は年齢条件で大きく変わります。通常「年齢を問わず補償」「21歳以上」「26歳以上」「30歳以上」「35歳以上」などに分類され、特に「21歳以上」「26歳以上」への条件変更では保険料が大きく変わります。保険会社によっては「40歳以上」「50歳以上」「60歳以上」「70歳以上」まで細分化されているところもあります。

これらの条件変更は保険期間の途中でも連絡すればすぐに反映され、保険料が安くなることもあります。「家族の誕生日・運転者が増えた場合には自動車保険の条件をチェック、すぐ保険会社に連絡」を実行しましょう。
共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト内検索
Web サイト内
follow me

Copyright (C)2018自動車保険を上手に見直そう!.All rights reserved.