自動車保険を上手に見直そう!

任意保険の各項目について紹介

任意保険のメニューを知ろう

任意保険の項目

任意保険とはいくつかの賠償項目を併せたものです。その内訳は、
1)対人賠償保険・・・被害者のけがや死亡に対する保険
2)対物賠償保険・・・被害者の財産に対する保険
3)搭乗者障害保険・・・車に乗っている運転者の家族などに対する保険
4)人身障害補償保険・・・治療費や休業補償、慰謝料など実際に発生した損害額に対する保険
5)無保険者障害保険・・・死傷を負う事故に遭ったが加害者が無保険だった場合に救済措置として自分の保険から支払われる保険
6)自損事故保険・・・自分で起こした事故で生じた死傷に対する保険
7)車両保険・・・自分の車のための保険
このなかで、人身障害補償保険と車両保険は加入しない選択が可能です。そのほかの項目は一定の保険金額を自分で指定できます。対人賠償と対物賠償は無制限という設定にする場合がほとんどです。

任意保険は無事故で安くなる

任意保険には個人契約の場合「等級」という無事故での運転実績が蓄積されると保険料が安くなる仕組みがあります。最初は6等級からスタートして、1年間無事故だと次回の契約では等級が一段階ずつ上がり、最大で20等級となります。逆に事故を起こすと翌年は3等級ダウンとなります。全く同じ保障内容なのに無事故の実績によって倍以上も保険料が変わるのです。
共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト内検索
Web サイト内
follow me

Copyright (C)2018自動車保険を上手に見直そう!.All rights reserved.